家賃を滞納すると勝手に荷物を送られる?

家賃を滞納すると勝手に荷物を送られる?

家賃を滞納してしまうと、勝手に家主が玄関の鍵を変えてしまい、荷物までも実家に送られてしまう事例を聞いた事がある方もいるでしょう。本当にそのような事はされてしまうのでしょうか。家賃を滞納した側が悪いのは当然ですが、あまりにも身勝手で横暴な対応だと感じてしまうと思います。
実は家賃を滞納していても家主側が勝手にそのような事はする事ができないのです。滞納をしていても居住者である事に変わりが無く、法的措置を踏まなければ勝手に鍵を変えたり荷物を実家に送り返す事はできません。この行為は最悪は窃盗や家宅侵入罪になる事もあるため、本来ならする事はできないのです。しかし、世の中にはこの事を知らない人もいますし、借りていた側は家賃を滞納していた負い目もあって訴える事が出来ないだけです。またこれは家主にとっても危険な行為で、犯罪になる事もあるという事を知って行なっている人は少ないのかもしれません。
ただし法的な措置をしなければこのような行為はできないと分かっていても、悪質な滞納は避けるべきでしょう。そのまま住み続けるなら、大家さんとの関係性を良く保っておいたほうがお得だからです。例えば何か修理が必要な際に頼みやすくなったり、多少家賃の支払いが遅れても許容してくれる事もあるのです。